通販方法

店長おすすめ お買得商品 新商品入荷!

店長日記2005年4月〜6月

6月28日(火)
南湖に行ってきました。朝から大変風が強く、やむことなく昼まで吹いてました。
この日は午前中でフィッシングストップ。別に湖上が荒れていたわけではないのですが、エギングがしたくて・・・。
本当は福井方面に行きたかったのですが、向こうは大雨なので地元愛知の南知多方面に車を走らせました。

西岸のシャローで35cm級をジンガでゲット。
 (最近の店長マイブーム、ジンガです。)

謎のシーバスルアーで40cmUPをゲット。タックル
ハウス社のルアーで結構バスにも使えそうなS字ルアー。
(載せてたら店長のシークレットにはならないですね。)

場所を変えてのGOODサイズ!
48cmでこれもジンガさん♪
ゲロやせアフターのバスでした。


今回昼までで使用したルアーたち。
シャロー中心にチェックして、
今一番ホットな4mラインを
チェックしたりして半日釣って
ました。今回キャッチしたのは、
すべてトロロ藻エリアです。
他人が嫌がりそうな所を
チェックしてトロロ藻の中にいる
バスを表層系ルアーでバイトに
持ち込むパターンです。
(エリア選択が一番大事です。)
夕方5時半ごろ南知多に着いたら
海は風が強くて波立っていた。
とても釣りにならない。
せっかく琵琶湖から全部高速で
来たのに・・・。
これでは悲しすぎる店長でした。
結局7時頃まで何とかエギを
キャストし続けたが、なんにも
釣れなかった。
本当に残念でした。(釣りバカ!)
ちょっと曇った夕日です。
この飛行機はセントレア空港に
向かう飛行機です。
沖に見えるのはタンカーです。




6月24日(金)
今日は朝一から南知多のある漁港で
お客さんの山田さんと待ち合わせて、エギングを楽しんだ。
山田さんは今回でエギング2回目の
初心者にもかかわらず、本日キャッチしたのは2ハイ。
0.8Kg級&1.2Kg級でした。
店長はというとマルボウズで9時にはフィッシングストップ・・・。
山田さんのヒットルアーは
エギ王Q 3.5号(アンティークカラー)+
アオリQ 3.5号(オレンジ赤テープ)。
南知多のエギングはいよいよ終盤という
感じはしますが、まだ楽しめそうです。
問題は場所と時間ですね。
釣れ方を見ていると時合いで
みんなラッシュをかけて釣っていましたよ。

エギングに興味がある方は店長まで声を掛けて下さい。
たまに違った釣りをするとバスフィッシングが
もっともっと好きになると思います!(店長だけかも・・・。)


6月25日(土)
いつも友達に琵琶湖を案内している、
通称「裏ガイド人 川上さん」からメールが届きました。
釣行は6/10に会社の後輩と琵琶湖に出かけ、
シャローでデビルリッパージンガとアマゾンペンシルで
54cm&52cmをキャッチして
”男”を見せることが出来たそうです。
他にも40cmUPを多数釣って満足行く釣行だったとは、
さすが「裏ガイド人」!
店長もトップでビッグバス釣りたいよ〜。


6月19日(日)
今日は店長ガイドで琵琶湖へ出撃した。
私がお世話になっているマリーナの大会があるので今回は少し早く湖上に出た。
南湖の南部の気になるウィード&エビモパッチに釣行した。
ヘビーダウンショットでパッチに入れてステイ、こんな感じでやっていると、40cmクラスが連続3回バラシという始末。
お客さんの河田さんにもアタリはあるがフッキングまでいかない。
次は前回爆発したエビモパッチと場所を変えてみるが、小バスギルしか釣れない。
やっとの思いでヒットするが、また40cmUPをバラシてしまった。
何か今日はバラシが多い日で、食いが渋いのか、私が下手なのかよく分からない・・・。
他にいろいろ回ってテキサスリグなどで釣った。この日は吊れれば40cmUPか子バスのどちらかだった。
夕方やっと風が出てきたので、西岸のワンド内のシャローに行き、イマカツのジンガで本日最大の45cmを
キャッチし、他に1本釣って終了した。結局2人で40cmUPを8本、30cm台と小バス少々・・・というあまり釣れない琵琶湖でした。
店長の言い訳・・・。
・雨が降らないから水がぜんぜん動いていない。
・湖上に立つとちょっと琵琶湖がくさい。
・早く雨、雨、もっと降れ!
本日のメインヒットルアー
ZBCリザード ヘビーダウンショット
キンクー ジグヘッドリグ
キンクー テキサス
ジンガ
セブンカール テキサスリグ

河田さん 
セブンカールのテキサスリグで40cmUPキャッチ!

これも40cmぐらいです。
店長本日の最大魚。ジンガでキャッチ!
西岸のワンドのシャローです。
バスくんは条件のあったトロロモの
中にいっぱいいるので、
朝夕や雨、風が吹くと
ルアーを食べてくれますよ・・・。



6月15日(水)
先週から1週間の間に南知多(豊浜周辺)に4回も足を運んだ。今回はエギング!
朝3時ごろ家を出て4時ちょっと過ぎに現場に着き、8時30分ごろまで釣りをして戻ってきて店を開けるという1週間でした。
まあ4日目に1パイ釣れたわけですが、この苦労して釣った1パイのイカさんの味は格別でした。
港で釣りをしていると、早朝釣りをしてから仕事へ行くという人が結構いました。
”釣りバカ”がこんなにいるんだなあと(私もその内の1人ですが・・・)改めて実感したのと、
キャストしていると隣の人との距離が近いので知らない人とでもお話しながら釣りをして、
新しい出会いがあって結構楽しい1週間でした。
一宮から高速で1時間ぐらいでいけるので、気軽にエギングできますよ!
春のシーズンはもう少しで終わりですけど、8月ぐらいからは新子(赤ちゃんイカ&子供イカ)が釣れるので、
ちょっと仕事前にでもどうですか?当店もエギングコーナーがありますので、
興味のある方は店長(私)に声を掛けて下さい♪
ボートエギングからオカッパリまでやりますのでアドバイスは出来ると思いますョ!
ロッド:メジャークラフト TC-862EH
リール:ステラ2500
ライン:アプロード ソルトMAXJIG 0.8号
リーダー:フロロカーボン2号
エギ:エギ王Q 3.5号



6月5日(日)
今日はバットネットトーナメントに出場しました。
今回は南湖で勝負するつもりで、メインはクランクベイトフォローでキャロライナリグとライトリグという感じで
パターンを組んでいた。まずは北山田の超沖、多分南湖のど真ん中にいたのは私達のみ。
ここで2時間投げまくって、30cmちょっとのバスが3本のみだった。
風もなくBIGバスの出る気配はなかったのでメインパターンを変えて移動した。
これが効を奏して、バスを4本入れ替え、5本で6300gになった。
リグはスワンプのネコリグとキンクー ジグヘッドリグで、
どちらもエビをパッチに入れてほかっとくと勝手にバスがルアーを
食ってくれるという、なめたパターンで全部40cmUPをそろえた。(でも止めて動かさないのはアフターの基本です。)
計10本ぐらいバスをキャッチした。リミットメイクとバスを入れ替え場所は
前回店長日記に書いた5年間、釣れ続いた場所付近のエビモパッチなどです。
やっぱり、バスは良質のエビモパッチに移動していたのでした。店長はこれでかなり納得できた。
ところで結果は6300g釣って4位でした。トップは7800gでクランクとビッグワームでした。
またまたバットネットトーナメントのレベルの高さを感じました。
もし出場したい方は、店長までお知らせください。ペアトーナメントなのでボートを持っていなくても
ボート免許があればO.Kですョ。

今回パートナーの館さん
二人でキンクージグヘッドでビッグバスを
エビモパッチで狙い打ちしました。連発しましたよ!

今回のメインルアーたち
(ファットペッパーは30cm級を3本のみなので
メインからはずれた・・・。)



5月31日(火)
南湖に出撃しました。今回も朝から風があり、夕方まで風がある一日でした。
何か最近 南湖に行くといつも天候に恵まれない・・・。
おまけにデジカメを忘れてしまい、愛するバス君の写真報告が出来なくなってしまった。
今回は日曜日に行われるバットネットトーナメントに出場するので、バスのコンディションや
ある程度のパターンを見つけようと湖上に出てみた。
今回は日曜日のプレッシャーを考え沖目のラインで何か探したいので久しぶりに一日中沖をやった。
キャッチしたバスは、MAX49cmまでで10匹くらいでした。
40cmUPが3本ぐらいで後は35cm級が3本、残りが小バスさんでした。
今回のメインエリアは、赤野井沖でキャロをブン投げ、北山田沖でクランクベイトのグリグリ巻き。
後は回った小さいポイントで釣っていった。
私はこの時期、ゼッタイ強い場所があったが、悲しいことに今年はもうその場所は終わってしまった感じがした。
いつも釣れば45cmUPという場所で、ただし1ヶ月間の限定で、過去5年間釣れ続けたところであった。
なぜ終わってしまったのか?今年の冬から春にかけて、そこは水温が非常に低くずっと濁りが入っていたので
スポーニングの魚が非常に少なかった。おまけに今年の冬は強い南風が多かったからだろう。
私の唯一のシークレットスポットで、一度も他の人が釣りをしているのを見たことがないポイントだった。
釣り方は、ラバージグのリフトアンドホールのリアクション。(この時期、意外と釣れるので試してみる価値あり!)
私はちなみにフットボールジグ+グラブという組み合わせ、フラグラブでもO.Kです。
タテストとなるウィード(エビモなど)に引っ掛けながらウィードを切ってフォールするという釣り方。
結構良い思いをしてきているので、試してみて下さい。でも一番大切なのはエリアです。(キモ!)
話は戻るが、今回の釣行で北山田沖から自衛隊の沖までクランクで流し南湖を横断する男引きをやったが、
たったのバス3本に終わってしまい、バットネットトーナメントへの不安材料となってしまった。
でもトップ目指してがんばるぞー!(いつも気合だけは入れてトーナメントには出場しています。でも結果が・・・。)
今回のヒットルアーたち
ファットペッパー
ラバージグ3/8OZ+フェザーテールグラブ
フラグラブ+3/8OZフットボール
デスアダー6"
スワンプクローラー



5月24日(火)
店長ガイドにて琵琶湖に出動しました。朝から風が強くて、結局 夕方まで風がやむことはなかった。
前日、前々日と風が吹いていたせいで水温も下がっていた。ちょっとこれが気になる問題でした。
本日釣ったメインエリアは浜大津沖のウィードで釣り方としては、フラットウィードで上質のウィードが生えている所と
ウィードが少ない所(新芽のウィードが生えている所)を何度も入り直して、バスをキャッチしていった。
今回は特に、バスが新芽のウィードをかなり意識しているなあ・・・と感じました。
他にバスをキャッチしたエリアは、赤ノ井沖、ディープホール周辺のフラットエリア、柳ヶ崎などです。
MAX49.5cmで45cm、40cm、40cm以下は多数でした。ヒットルアーは
・Dゾーン3/4oz ・ラトリンジッター ・TDプロズバイブ 
・ゲリヤマワッキーワーム4.5inのジグヘッドワッキー ・キンクーテキサス
最近また小さいエリや刺し網が増えたのでボートやキャスティングの際、注意した方がいいですね。

浅野さん(大江川ですごく釣っているお方です!)

Dゾーン3/4ozで本日の最大魚49.5cmを
キャッチしました。あと0.5cmあれば50cmUPだったのに
店長が口をしっかり閉じて、尾びれをしっかり開いて
測ったために(意外と厳しいぞ、店長!)
一歩及ばずでした。
アフター回復のグッドコンディションのバスでしたョ!
さすが浅野さん♪

これもアフター回復のバス。
45cmをDゾーン3/4ozでヒットさせた。横で見ていたけど、
よく引いていて竿が曲がっていましたよ!


5月17日(火)


何かすごいたくさんの鳥(カワウの大群)がいた。

こんなエビもパッチで釣ってました。
この水でもクリアーな方でまだマシですよ。
南湖はすごく濁っています。

片目のバス。目玉が無いバスを釣り上げた。どうしてこんな
片目になったのか、考えてしまう程きれいに目玉が無くなっていた。
でもバスのコンディションはアフターのバッチリ回復バスでした。

今年最小バスをキャッチしました。
ヒットルアー/ザウルス ビブラの早引き。
高速リトリーブでBigなアフター回復バスを
狙っていたのですが、なぜか今年の記録を
更新してしまった。多分12、3cmでした。
ついに子供をいじめてしまった店長でした。

本日のパターン:ヤマセンコー5インチオフセット掛仕様。
これをクリアーなエビをパッチで探して狙い打ち。
アベレージ40cmでした。ヤマセンコー5インチ・カラーNo.196。
ポスト、アフター時の使用率No.1カラーです。
(ルートビア グリーンフレーク/ブラックペッパー)
久しぶりに南湖に出撃したのですが、水は赤潮&
田んぼの濁りでチョーマッディー。
その上 ピーカン ベタナギ(午前中)で最悪の
コンディションだった。おまけに漁師さん達は
下物シャロー一体のウィードを全部刈っていた。
これで、この時期バッチリ当てはまる釣りが
出来ず・・・残念。早上がりの釣行でした。
(この問題は今後、波紋を呼びそう・・東岸メインの
私にはつらい出来事です・・・。)
今期最小サイズ1匹と35〜48cmを7本。メインは
ヤマセンコー5in(ルートビアカラーが一押し。)の
ノーシンカーリグ エビモパッチ打ち。(ウィード
からバスを出せるので、ベイトタックルの方が
おすすめです。)
湖岸道路での帰り道、車の中から田んぼを見ると
まだ田植えが終わっていない所がかなりある為
この濁りはまだ続きそうです。濁り対策をした上で
釣行した方が良い釣果が出ると思いますよ。
ルアーのカラーやポイントのセレクトをよりシビアに
考えないとハズすおそれありですね!


5月14日(土)
いつもよく店に来てくれるお客さんの川上さんからメールで釣果報告がありました。
ヴァイパーマニア(本当に良いロッドだったんだけど・・・。店長)の川上さんたち3名。
5/1(日)雨の琵琶湖でスイッチが入ったかのように50cmUPを5本、40cmUPを7本、他多数という釣果。
うらやましい限りですね。やっぱり、春の琵琶湖が爆発すると止まりませんね〜♪店長も釣りた〜い!

☆2.6m〜2.8mラインをテキサスリグにて   琵琶湖はすごいですね!憧れのフィンガー持ち♪


5月7日(土)
最近よく、季節のせいもあるが、グラスロッドを1本買おうかなあ・・。というお客さんが多くなった。
私もグラスマニアだけに聞かれると、ついつい熱が入りお客さんと話し込むことがある。
グラスは”ノリが良く、バラさない。”のが特徴だけど、これには短所もある。重たいのが短所だ。
キャストの時にロッドがぶれ、距離が出ない。感度が悪い。
ロッドにハリがないのでウィードが切れない・・・。と短所がたくさんある。
”ノリが悪い。バラシが多い。”とかの少しの理由だったら、
まずは・ラインをナイロンに換えてみる。(メーカーをいろいろ換えてみる。)
    ・フックを換える(フックの形状で深く刺さるものもあれば、浅いのもある。)
などこちらから改善した方がいいと思う。
私もマニアだけにいろいろやっている。そうすることで釣りのウデも上がるのだと思います。
最近だと、Basser4月号にグラスロッドの詳しい特集が載っていたので参考にしてみてください。
または気軽に店長に声をかけてください。
グラスロッドマニア店長の愛用ロッド
アメリカンロッド スミス DF60M
DF66M
DF70M

Basser4月号
エバーグリーン インスパイア ICSC-60M
ICSC-68M
ICSC-72MH
G・Loomis PME58MH
TEAM DAIWA-S TD-S 661MRB−S 
DAIWA V・I・P VIP51T:6'
GooseオリジナルROD VG-70M
最近愛用しているグラスロッドたちです。各社いろいろ特徴があって、使うと面白いですよ!(グラスマニア談)



4月26日(火)
南湖に行ってきました。朝からデジカメを忘れて画像は撮れないし、
朝のうちは良い天気でしたが、昼前になって突然、雨、カミナリ、突風、おまけにヒョウが降ってきて、
途中近くの港に避難し、全身ビショ濡れになってしまった。
結局11:30にフィッシングSTOP。50UPのバス1本と小バスを数本釣ったのみになってしまった。
琵琶湖は恐いぐらい荒れてました。やばいと思ったらゼッタイ早めの非難が大事だと思いました。
今回使用したルアーたち

右から 
・ラパラ Xラップ

・レイン フラBホッグ+1/2フットボール
・Flake ラバジ3/8+3Xチャンク


4月24日(日)

バットネットトーナメントに出場してきました。
当日は他に3団体が南湖で大会を開催しているので、
休日なのとあわせてハイプレッシャーの大会となるけど、

この日は丁度、大潮に絡む日で、きっとビッグウェイトが出る大会だと
予想していました。やはり結果トップが9Kg台でなんと8Kg釣っても
3位にはなれないというハイレベルな大会でした。
ほとんどがサイトフィッシングかブラインドのオフサイトの人たちが
上位を占め、ジグヘッドのミドストや巻き物の人たちが結構釣っていた。
ところで店長はというと、かわいいバス1匹のみ・・・に終わってしまった。
思いっきりシャローで釣りをしたのですが、行くとこ行くとこに陸っぱり、
コイ釣師などの先行者がいて、私みたいな平日アングラーには
とても太刀打ちできない程プレッシャーがかかっていました。
また、修業します。まだまだプリメスが釣れる琵琶湖は続きそうです。


4月19日(火)
南湖に行ってきました。
本日は東岸シャローを投げて巻いて、撃つ・・・こんなつもりで張り切っていたのですが、
あまり良くない釣果に終わってしまいました。
結果40cmまでを、4本釣ったのみ。ルアーはスピナーベイトとテキサスリグです。
(聞いた話によると、2日前ぐらいから、瀬田の水門を開けたせいで)琵琶湖は超クリアーで、
例えば烏丸半島沖の浚渫跡が分かるくらいクリアーになっていた。
おまけに私が今まで釣っていたところは、水がなくなってウィードやストラクチャーが出ていたりで、
釣れる気もしなかった。

Dゾーン1/2でヒットした40cm弱のバス。
水深約50cmの所で釣ったのですが、
体に刺網のキズが(いっぱい)あった。
やっぱりバスはすごいんだ・・・。

こんな小さいバスが、
リザードのテキサスリグに
ヒットしてきたよ!


4月12日(火)
今回は、南湖にプライベート釣行です。
朝のうち曇っていたのが、早いうちからしとしと雨が降り出し、一日雨でした。
今回は、新しい場所をチェックして、とにかくシャローの釣りがしたかった。
スピナーベイト、クランクベイト、ラバージグの3本柱をチョイス。
”ここには絶対いる!”という所では必ず釣れて、魚はフレッシュでした。
3時までの釣行でしたが、釣果は54、48、45、40、38cm 計5本。
あと赤ノ井沖でGOODサイズをヒットさせたのですが、ウィードに邪魔されてバレてしまった!
くやし〜い!!今度はぜったい釣り上げるぞ!
本日のメインエリア・・・北山田のシャロー 水深1m前後

ボージャックで40UPをヒット。

Dゾーン1/2ozで54cmをキャッチ。
本日のメインタックル
上から
フリッピング&ピッチング用
・フェンウィックTAV-GP-76CHJ
・リョービ イクシオーネ
・GTR22ポンド
・ウェポンジグ1/2+3Xチャンク
クランクベイト用
・アメリカンロッドスミスDF66M改
・メタニウムMg
・GTR14ポンド
・スミスウィック ボージャック
スピナーベイト用
・Gooseオリジナルグラスロッド70M
・メタニウムXT
・GTR12ポンド
・Dゾーン1/2


4月10日(日)

スレッジでヒットさせた40UP。
店長ガイドでの釣行でした。
この日の琵琶湖は、どこに行っても人、人、人、という感じで
すごい数のボートが浮かんでいた。
特に西岸のマリックス前がすごかった。
私たちは、2m〜2.5mのウィードをスレッジ7&6を
ローテーションして45cmまでを10本キャッチした。
周りを見ているとライトリグをやっている人のみ
バスをヒットさせていた。
多分土曜日、当日のプレッシャーでタフっていたのでしょう。
やっぱり大潮がからむ日は、人の多さで最悪ですね。


4月3日(日)
本日は店長ガイドでの釣行でした。
天候がすごく悪く、晴れたり、曇ったり、雨が降ったり、風が強くなったり、最後はカミナリとおまけにヒョウが降ってきました。
ボートデッキの上は氷だらけになってしまいました。
メインは東岸エリアの浅めのレンジをまわったが、反応が悪かった。
西岸の2mのウィードに行ってもワームをかじられるだけのショートバイト・・・。
なかなかリズムに乗れない1日でした。
結局  店長・・・40cm前後 3本
     お客さんの今枝さん・・・40cm前後 2本
と、さみしい結果でした。
ゲストに”すいません。”

Gooseで流行っている
ボージャックで1本。45cm

店長 Dゾーン3/4ozでヒット。

ちょっと小ぶりなサイズも
バイブレーションにヒットするよう
になりました。春ですね。

2008年1月〜3月   店長日記
2007年10月〜12月 店長日記
2007年7月〜9月   店長日記
2007年4月〜6月   店長日記
2007年1月〜3月   店長日記
2006年10月〜12月 店長日記
2006年7月〜9月   店長日記
2006年4月〜6月   店長日記
2006年1月〜3月   店長日記
2005年10月〜12月 店長日記
2005年7月〜9月   店長日記
2005年4月〜6月   店長日記
2005年1月〜3月   店長日記
2004年         店長日記

                                              
トップへ戻る 戻る
〒491−0837 愛知県一宮市多加木三丁目1−28  TEL0586−26−5660  アングラーズショップ グース
Copyright (C) 2005-2007 Angler's Shop Goose. All Rights Reserved.