通販方法

店長おすすめ お買得商品 新商品入荷!

2005年1月〜3月 店長日記


3月29日(火)
琵琶湖 南湖に出勤してきました。
晴れてると思ったら雨が降ったり、また晴れてきたり、風が強く大荒れになったり、
とにかくこの日はすごい1日でした。結局、釣ったバスは2匹のみでした。
数日前に当店に入荷したスミスウィックのボージャックでGoodサイズが釣れたので良かったです。
このボージャックのルアーアクションを見たときに、さすがスミスウィック!と思いました。
何がすごいかと言うと、この手で少し曲がるリップのおかげで、
障害物を回避した時に起こるイレギュラーアクションが、
まさに魚がピクピクけいれんを起こしたかのように、横にスライドする、一見不良品みたいな感じが良い!
この動きを生かそうとシャローを流すと、すぐ45cmをキャッチ!その後58.5cmのバスを釣り上げました。
ラトリンログといい、このボージャックといい、 リップにこんなからくりがあるなんて・・・。
多分きちんと作ることしか出来ない日本人の発想では考えつかないと思いました。

南湖シャロー45cmヒット(水深1m以下です。)
  これがGOODサイズの58.5cm



ボージャック最高です!
(宣伝なんですが、当店にあります。)

ちなみに最初から付いているフックは
交換してください。ついでにサイズは
フロント  がまかつトレブル13  #4
リア    ヴァンフック DT-55  #4 (ショートシャンク)
リング   スミス スプリットリング #3

私はこんな感じで使っていました。


3月22日(火)
大学生の服部くんを連れて琵琶湖へ行ってきました.車の免許が取れたので琵琶湖をプレゼント。
(とにかく理由があればなんでもOKみたい。)
2日前のバットネットの大会では、完敗だったので、これを取り戻すためにも今日は決めてやる気持ちでした。

TDバイブをバックリ飲み込んだ50UP。
下物沖、TDバイブで50UPヒット!
こんな感じで『ザ・ハードルアー対決』の
写真を撮ってください。
(ルアーを一緒に写すのを忘れた店長。)
服部くんにも37cmのバスがヒット。
服部くんの『ザ・ハードルアー対決』。
もう少し口を閉じてね。
店長やりました!!今年初の60UP!
下物シャローでの60cmは
ラバージグ+バルキーパワーホグ3inで
ヒットしました。
(私は62cmと言ってるんですが、同行者の
服部くんが”店長60cmでしょう。”と言うので
泣く泣くの60cmです・・・。
でも60UP釣れて良かったです。)
これまた大きいバスを釣り上げた店長。
Dゾーン3/4ozのスローロールです。
赤の井で釣った45cmです。
1/2ozのスピナベ。(TOルアーズ改)
やっぱりデカイ60UP!また釣るぞーっ!
やっていた所は前大会とほぼ同じエリア。”なんで君たち今日は釣れるんだ?”という日でした。
夢の60UPを釣って、多分5本で12KgぐらいのBIGウェイトでした。
まあ人生はこんなものです。(やっぱりトーナメントは難しいですね。)
ちなみにサイズは60、51、50、45、47cm
ヒットルアー・ラバージグ3/8oz+バルキーパワーホグ3in
       ・Dゾーン3/4oz
       ・TDバイブレーション プロズ仕様
       ・TOスピナーベイト1/2oz 改


3月20日(日)
今日はバットネットトーナメント。今回は状況がぜんぜん読めてないので、
南湖東岸シャロー〜ミドルレンジに狙いを絞った作戦でした。
リップラップ、リーズフロント〜ブレイク、いろいろなことを試してみるが、
ぜんぜんアタリすらない。午後から水温が上がり、朝一に入ったエリアの水温が3℃も上がっていたので
”これは・・・!”と思った矢先、私のクランク(ストライクキング社)にバイト!
でも、乗らなかった。2度のチェイス後のバイトだったのに・・・
この日はいつもより硬いグラスロッドチョイスしたのが失敗だった。
すると、パートナーが沈船の横でクランクを通した時に、バイト!
そしてネットに納めた時にはルアーが外れたので、危なかったぁ。2人で良かったねー!と喜んだ。
結局パートナーの谷口さんが釣った1匹のみのウェインで終わった。
この日、DICTS&HIDE UPの吉田さんも出場していてラバジで3本で3500gぐらい釣ってたよ。
優勝は3本で5200g、スワンプのネコリグで釣ってました。
まだ琵琶湖のシャローは魚が少ないなぁーと実感しました。
次は4月24日なので、きっとBIGウェイトが出るのでがんばって釣ってみたいです。

*このトーナメントは琵琶湖でボーターとノンボーターのペア戦です。すごく楽しいですよ!
興味のある方は、Goose店長に声をかけてください。お待ちしています。
バットネットトーナメント

パートナーの谷口選手が釣った1500gフィッシュ。
ピーナツDR サイレントチャート
バットネットトーナメント
のウェインです。
今度こそは1番上に上りたいなあ・・・。


3月8日(火)
今年初の琵琶湖での釣行でした。
朝はのんびり出船したのですが、すぐに南風が強くなった。
湖が結構にごっていて、4.0m前後のウィ−ドをやってみた。
ウィ−ドが残っているところでは釣れそうな感じがするけど、なぜか釣れない。
ディープクランクを男引きするが、ノーバイト。次にもっと浅いレンジもやってみるが、これもまた、なかなか釣れない。
するとキャストした時に”バァーン”というすごい音がした。
またボートのカウルの所にルアーが当たったのかなぁ。と思ってルアーを見ると
ファットAの目立が削れてなくなっていた。気を取り直してキャストを続けるが、ぜんぜんアタリがない。
場所を移動しようとボートのハンドルを持つと”ガーン!!”魚探が割れていた。
それからはもう気持ちはブルー!琵琶湖の初釣りで魚探を壊すなんて最悪!
メーカーに問い合わせたら3万円ほどかかるそうです。ショック!!もうこれで沖のパターンを探すのはやめた。
浅いレンジで何かを探そうとハードルアーでポイント移動したりして、
やっと、やっと1匹キャッチしましたよー!琵琶湖の初バス!
なんかすごくうれしいですね。この瞬間、この1匹って(毎年そうなんですが)、
サイズの大きさに関係なく、しっかり記憶に残る1匹っていうか、とにかくうれしかった。
まあサイズは50cmをちょっと切れるサイズで、魚体は真っ黒。
プロポーションはもうプリプリでした。沖から差してきたというバスですね。
ルアーはティムコのライブリーペッパーJrのブルーバックチャート、ただ巻くだけ。
頭の中ではいろいろ想像して巻いてますけど・・・。結局この1匹で早く切り上げて終わりにしました。
水温は7〜8.5℃、ドシャローはもっとあったと思います。やっぱり琵琶湖サイコーでした。

注)魚探の破損には注意してください。特に液晶パネルの修理費は高いそうです。



2月27日(日)
Goose5周年のイベントに相羽純一プロがやってきました!
当日はZPIのスタッフがF-0オイルを使ってリールを無料メンテナンスしてくれました。
やってもらったお客さんたちは全員声を合わせて”スゲ-まわる!”と喜んでいました。
店長も愛用していますが、いろんなところにさすことが出来るとっても便利なオイルです!
今年はカルカッタコンクエストシリーズのマグブレーキシステムに力を入れるそうです。
ティムコも今年は新アイテムをたくさん出しますよ!
やっぱり今年もティムコパワー全開!という感じでした。
相羽くんのファンも来てくれて、サインしたり、写真を撮ったりちょっとしたボクシングゲームでも
盛り上がってたいへん楽しいイベントになりました。
子供に特にやさしい相羽くんでした。また企画したいですね。
その時はぜひ遊びに来てくださいね!

2月13日(日)
2週間前に北方管理釣り場で取材をした記事が、
週刊ルアーニュースに載ったからか、私が使用していたロッドに
かなり反響がありました。当店では売り切れになってしまい、
ご迷惑をかけています。(エイテック・トラウトマスターSic56)
私がこのロッドを気に入っている理由は、まず安い!
これはSICガイドが付いていて\5,000台で買える。
SICガイドをばら売りで買っても\3,000はするので、どれだけこのロッドが安いか分かります。
そして一番は、近年流行のチタンガイドではなく
(当然)ステンレスガイドが付いているということです。ガイドの重さでアタリがあった時
ロッドの反発がチタンガイドより少ない、つまりチタンガイドよりステンレスガイドの方が
重いので、ロッドの返ろうとする力が少ないから魚のノリが良いんです。
すなわち単に軽く作っているロッドはペケということです。
でも自分のスタイルに合わせて選んでください。ロッドひとつでルアーのアクションが
違ってきますからロッド選びは本当に奥が深いですね。釣り人の永遠のテーマですね。
 この日(1月20日)は2人で午前中だけで80匹ぐらいゲットした。
本当はもっと釣りたかった。目標は一人で半日50匹だった。
この日は風がすごく強くて、釣りにくかった。この日良かったのは、ミノーはツインクル60S、
スプーンはコータック2g、テンプトヌード1.5gでした。
朝から昼までの間でも魚のレンジがかなり違うので、これに気を付けていれば
いろいろなルアーで釣れますよ。
北方管理釣り場は毎年4月上旬ぐらいでシーズンオフになります。
それまではいっぱい通って満喫したいですネ。


1月28日(金)
国際フィッシングショーに行ってきました。
毎年参加しているこのイベントですが、このフィッシングショーに来ると、
一年が始まるんだなあと思うのは、私だけではないと思います。
今回は『特定外来生物被害防止法』についての説明会がありました。
本当におかしな話ですよね。これからは釣り人ひとりひとりの力が大切です。
パブリックコメントで意見を送るのは、絶対に釣り人としての義務ですよね。
偏った報道しかされないので、周りの人々にもいっぱいお話をして
熱意を持って伝え、パブリックコメントの協力をお願いしてください。
みんなで団結してがんばるぞ!
私のフィッシングショーはゆっくり見る暇も無く終わり、忙しい一日でした。
新製品はやはりシマノの”Newメタニウム”とダイワのUSA仕様の逆輸入バージョン”ピクシー”
みたいなリールが気になりますね。そういえば、テムジンの現行モデルのグリップが
全部コルクに変わるぞ!


1月22日(土)
最近ルアーをよく整理している。
まあこの寒い時期は皆さんやっていることでしょう。
他にルアーを作ったり、ボートをメンテナンスしたり、オフシーズンにはいろいろやることがある。
ルアーを整理していると、”そういえばこいつにはだいぶお世話になったなあ。”と手を止めたのが
”マッドペッパーマグナム ゴーストアユ”だった。
この不滅の名品でどれだけバスを釣っただろう。
歯型がいっぱい付いて、ローリングマークでもうボディーに穴があきそうなくらい削れている。
今年にはぜったいボディーに穴をあけたいものだ。
自分の持っているルアーたちを整理しながら
思い出に浸るのもおもしろいオフシーズンの楽しみ方ですね。

マッドペッパーマグナム

1月18日(火)
昼から三重県のサンクチュアリに行ってきました。
3時間の釣行で、ニジマスを中心に14匹ゲットできました。
ほとんどがスプーンで、2g前後のものを使った。
特に良かったのは、ティムコのトリックトラウトスプーン1.8gの自分で塗った黒(メーカーにない為)。
これを中心にローテーションしていった。
平日なのに結構人が多かった。
最近、当店からもよく行くという声を聞くので、休日に行く時は少し早目に行った方がいいと思う。
3時間というのは気分が悪くなってやめたのだが、帰りに病院で診てもらったら、
胃腸風邪と言われた。毎年正月明けには体調を崩してる気がする・・・。
皆さんもくれぐれも体調には気を付けて下さい。
2008年1月〜3月   店長日記
2007年10月〜12月 店長日記
2007年7月〜9月   店長日記
2007年4月〜6月   店長日記
2007年1月〜3月   店長日記
2006年10月〜12月 店長日記
2006年7月〜9月   店長日記
2006年4月〜6月   店長日記
2006年1月〜3月   店長日記
2005年10月〜12月 店長日記
2005年7月〜9月   店長日記
2005年4月〜6月   店長日記
2005年1月〜3月   店長日記
2004年         店長日記
                                               
トップへ戻る 戻る
〒491−0837 愛知県一宮市多加木三丁目1−28  TEL0586−26−5660  アングラーズショップ グース
Copyright (C) 2005-2007 Angler's Shop Goose. All Rights Reserved.