通販方法

店長おすすめ お買得商品 新商品入荷!

2004年 店長日記

12月29日(水)
入鹿池にワカサギ釣りに行ってきました。
今回はマルキューから出ているワカサギ用の生分解ワームでチャレンジしてみました。
入鹿亭に到着して、おばちゃんに最近の釣果を聞いてみると、
あまり良くないということで、”おばちゃんに今日はマルキューのワームで釣るぞー。”と話すと、
数人のお客さんがこれを試したけど、釣果はさっぱりだったそうで、
赤ムシをくれた・・・・。
今日はワームでテストしたかったので、子分の司くんにワームと赤ムシ、
私はワームのみでチャレンジした。
結果8:00〜12:00 二人で20匹。最悪の結果だったが、大半はマルキューのワームで釣れたので、
後はうで次第ですね。また機会があれば試してみたいです。
昼食は入鹿亭のでんがく定食(ご飯はLLサイズ)をおいしく食べて帰った。
人力エレキ マルキューの生分解ワームでGET!


12月19日(日)
バットネットトーナメント第3戦に行ってきました。
このトーナメントに出場する人たちは、大量水あげをする人が多く、
前回もビッグウェイトが出ていたが、
今回は小バスのヒットが多く、そんなウェイトが出る様子もなかった。
結局トップが6kg台、2位、3位が3kg台と全体的にローウェイトに終わってしまった。
その中私たちは、2750gとこれまた数字が上がらず・・・でした。
木の浜を中心にライトリグで狙っての結果でした。
この日の木の浜の水温は13℃前後だったので、まだまだバスを狙えると思う。
ちなみに私たちのリグは『スワンプクローラーのほっとけ』でした。


12月15日(水)
お客さんの今枝くんとアクティブガイドサービスにお世話になってシーバス釣りに行ってきました。
本日は4時間(ショートタイム)の釣行でした。
数ヶ所回った後で、あるポイントに入って、1投目で私に55cmクラスのシーバスがヒット。
それからは2人共ほとんど入れ食いモードになり、今枝くんはあっという間に全長の自己新記録を
塗りかえました。2人で20匹以上ヒットしたのですが、だいぶバラシてしまいました。
ヒットルアーはローリングベイト15g、カラーはチャート/金&グースオリカラのシラスチャート、
メガバス リップレスベイト、カラーはレッドヘッド、ザブラミノー90SRのイワシカラーでした。
時間がないため、半分入れ食いモードを途中で切り上げ、次は根魚をねらいに
岸近くのテトラに入った。普段3投に1匹ぐらい釣れるのにぜんぜん釣れなかった。
何かがおかしいけど、理由がわからない。
数匹釣って今度はディープエリアのストラクチャー周りを攻めるがここも同じ。
MAX25cmぐらいまでのタケノコメバルやカサゴが釣れるが、数が出なかった。
移動するが他の場所でも同じ結果だった。
今回はシーバスのヒット率が高く、後は腕次第というところです。
当店でシーバスのガイド アクティブガイドサービスの予約受付をしていますので
一度チャレンジしてみてはいかがですか?


12月14日(火)
今年も残り少なくなってきた。
なんとかビッグフィッシュを釣って年納めしたいが、なかなかグッドサイズが釣れないので、
ダウンショットを木の浜でやると入れ食いモード。子バスで遊んでしまいました。
結局、夕方までそんな釣りをしてしまいました。
美しい琵琶湖の夕日を見ながら、”やっぱり琵琶湖はいいよなあ。”と思いながら
しみじみして釣行を終えました。


12月7日(火)
今日は午後から三重県員弁市にあるサンクチュアリに行ってきました。
はじめて行ってビックリ!すごくきれいな所でした。
”癒しの場所”という感じ。池もきれいで、たくさんの魚種が入っているそうです。
今回は2時間ぐらいの釣行でしたが、10数匹釣りました。
メインのスプーンはフォレストのマーシャル1.5gとクリスタル2gでした。
魚の管理がすごく行き届いているので、釣った魚は全てきれいなニジマスでした。
釣りを終えた後、ログハウスのカフェで、コーヒーを飲んでくつろげました。
カップル、ファミリーで来ると大変いいところだと思いました。
一宮から1時間ぐらいかな?
スタッフの方もやさしい方たちで、店長一押しの管理釣り場でした。


11月30日(火)
10月に行われたグーストーナメントの優勝のプレゼントとして
浅野さんを琵琶湖に案内させていただきました。
浅野さんは、大江川で行われたグーストーナメントで、50cmUPを2本釣り、
1週間の半分は大江川に通っているスゴ腕アングラーなのだ!
1日一緒に釣りをして、非常に丁寧に釣りをする方だなあと思いました。
案内する場所では絶対に1匹釣って、いろんなリグでバスをキャッチしていました。
MAXの35cmぐらいのバスは、マッドペッパーマグナムの男引きでした。
なかなかサイズが伸び悩むシーズンでグッドサイズは釣れなかったけど
私も勉強させられました。
今年も残り1ヶ月になってしまいましたね。
残り少ない日をもっともっと琵琶湖のバスと遊びたいです。


11月27日(土)
今回は友人2人と3人でアクティブガイドサービスにお世話になって
シーバス&根魚を釣りに行ってきました。
友人2人は、ルアーの経験はあまりない悪友たちです。
18:00〜25:00まで釣りをしました。
シーバスはなかなか釣れなくて、50cm前後が2本で、後は手の平サイズのセイゴが
ルアーに引っかかってくる程度でした。
根魚の方は友人たちも入れ食い状態で、ガシラ(カサゴ)、タケノコメバル、メバル、
この3種をいっぱい釣りました。特に良かったルアーは、エコギアーのグラスミノーS(少し透けたホワイトカラー)に、
1/16oz&1/11ozジグヘッドリグでした。
マゴチ 50cm級 1本は、ローリングベイト15g グースオリカラ シラスオレンジでした。
根魚の方はシーズンインしたばかりで、もっと寒くなると型と数は上がるそうです。


11月21日(日)
バットネット&レークマリーナトーナメントに行ってきました。
狙うのは優勝のみ。
前評判だとかなりしぶく、ライトリグに部があるということだった。
今回は前日にプラクティスに入れなかったというのもあり、先週はウィードパッチの際で巻物で取れたので、
このパターンで押し切るしかなかった。
ルアーは1.5m〜0.5mのクランク(手持ちのルアーでウォブリングが強いもの全部)を
時間内8時から14時まで巻き、テキサスをフリップし続けたが、
結果、ノーフィッシュ&ノーバイトの完全試合だった。
トップは6Kg台で浜大津のマンメイドをラバージグで3Kg台のビッグフィッシュを含んでの優勝だった。
残念!

11月16日(火)
この日は、アクティブガイドサービスの林キャプテンとお客さんの呉山さんと
三重の引本漁港にあるエヌテックマリンでボートを借りてエギングに行ってきました。
エヌテックマリンの社長の案内付で行ってきました。
なんかイカがしぶく、ヒットするイカは足1本がかりばかりで、本当にしぶ〜い1日でした。
結果は     
林キャプテン 呉山さん 店長
8ハイ 3バイ 1パイ
パクリQ(アオリQのバッタもの)で
1人で釣っていました。
運転本当に
ありがとうございました。
さびし〜い、
やっぱり、へたくそ。
こんな感じの船ですよ。
そして、少しジギングもやりましたが、エヌテックマリンの社長がエソを1ピキヒットしたのみで終了しました。
今回借りた船は¥18,000で、ガソリン付です。
ここの社長も大変良い人でした。釣りのウデもピカイチですよ!一宮からだと3時間位で行けます。
    エヌテックマリン  (0597)-32-3108

11月14日(日)

今日はガイドで琵琶湖に行ってきました。
水温が1週間で2℃も下がり、どんどんシビアになってきました。
今日はミドスト講習をやって、お客さんの今枝くんが、初ミドストでバスをキャッチしました。
30cm位でした。その1本からは、場所を変える度に、ミドストでヒットさせていました。
ちょっとサイズは伸びなかったですけど・・・最後に堅田で42cmをイマカツのジンガでキャッチし、
黒帯ビデオの”イマカツ”になった気持ちで喜んでいました。
私はMAX45cmで良型は、バグリーのキラーB2(ブラック)でキャッチしました。
浜大津のウィ−ドパッチです。このルアーはウォブリングが強く、
特に春と秋にはぜったいに外せないルアーになっています。

11月9日(火)

今日は夜からしか時間が取れなかったので、子分の服部くんと四日市方面へ根魚釣りに行ってきました。
最初に入った富州原漁港で服部くんにヒットしたのは、10cmも満たないメバル。
でも、後はアタリがあるもののフッキング出来ない。これは15cmぐらいのセイゴがアタックしてくるだけ・・・
次に移動した先は、中電の川越釣り桟橋。
エサ釣りの人が多く、先端のみが空いていたので先端でねらうことにした。

結果 コチ40cm、30cm、 セイゴ20cm、 カサゴ20cm、 渡りガニ2匹 でした。
ルアーは 1/10ジグヘッド+グラスミノーS  メガバスのRocky Fry のリフト&フォールでした。

今回は3時間半の釣行でした。ここのポイントは、沖に中電の温排の噴出し口があり、
もっともっと寒くなれば、もっと釣れると思います。

11月2日(火)

南湖に行ってきました。
釣果はあまり良くなく、35cm前後を6本でした。
まだ湖の濁りが取れてなくて、西岸の一部のインサイドのみにクリアーな所があった。
まあこの調子でいけば、少しずつ濁りが取れて釣果も伸びていくと思います。
本日釣ったところは、下物内湖でシャロークランク(ストライクキング社)に子バスが1匹。
後は浜大津沖で、詳しくはアヤハディオ沖〜プリンスホテル手前 3.5mラインを
バイブレーション(TDバイブ)とスピナベ(Dゾーン3/4oz)で釣った。
全て魚探でベイトの反応があった所だった。水がクリアーになった時に爆発の予感あり。
もっとたくさん釣りたいよーーーーー。
   水温18℃前後   南東の風


                                                           

10月26日(火)

1ヶ月ぶりに琵琶湖 南湖に行ってきました。
グーストーナメントの用意やエギングに行ったりして、1ヶ月サボっていました。
その上風邪を引き、鼻水タラタラで、1日中雨という最悪の釣行でした。
後輩の大西君と朝8:00ごろボートを出しました。
今日は、シャローをやるつもりで来たので、とりあえず赤野井のシャローに行くと、ものすごい濁りで、
透明度は20cmもない状態だった。琵琶湖全体がすごく濁っていた。
台風の影響がまだ随分残っていた。結局14:30ごろまでやって、さみしい結果でした。

      大西君25cm  1本
      店長 35cm  2本  25cm  1本
ヒットルアーは下物内湖で、ボーマーのモデルA(クランク) 柳ヶ崎でラパラのX−RAP(ミノー)
ミノーはジャーキングで釣りました。
最近発売されたラパラのX−RAPは、強風の中でも良く飛び、
動きは、ビーフリーズにローリングを強くしたような感じだった。
さすがラリー・ニクソンって感じだった。一度使ってみては!! 今度はいっぱい釣るぞ!!   

10月22日(金)

この日はお客さんの日比さんとボートシーバスをアクティブガイドサービスで楽しむ予定だった。
前々日の台風23号の影響で増水と土砂の濁りでボートシーバスを中止して越前へ二人でエギングに行った。
北陸は大丈夫だと思って、とりあえず車を走らせた。
まずは、河野海岸の糠漁港で日比さんが20cm級のアオリイカをすぐにヒットした。
生まれて初めてアオリイカを釣ったと大はしゃぎだった。これは・・・!と思いきや、それっきりになってしまった。
次に高佐漁港、大丹生漁港、白浜漁港とまわってみたが、どこの漁港も濁りがひどく、
他の漁港も見るだけでパスとなった。
結局、水がきれいだった糠漁港に戻って来て、狙っていた防波堤の先端でエサ釣りをやっていたおじさんが
帰ったので、すぐその場所に入った。すると時合がきたかのように、日比さん2ハイ、私も2ハイ釣れた。
その後1時間やってみるがノーバイトで竿納した。(13:30ストップ)
      
       日比さん  15cm、20cm、20cm(胴長)  3バイ
       店長     25cm、28cm(胴長)       2ハイ     すべてアオリQ3.0&3.5
                                            カラーピンク系カラーテープ、金テープ


2008年1月〜3月   店長日記
2007年10月〜12月 店長日記
2007年7月〜9月   店長日記
2007年4月〜6月   店長日記
2007年1月〜3月   店長日記
2006年10月〜12月 店長日記
2006年7月〜9月   店長日記
2006年4月〜6月   店長日記
2006年1月〜3月   店長日記
2005年10月〜12月 店長日記
2005年7月〜9月   店長日記
2005年4月〜6月   店長日記
2005年1月〜3月   店長日記
2004年         店長日記

トップへ戻る 戻る
〒491−0837 愛知県一宮市多加木三丁目1−28  TEL0586−26−5660  アングラーズショップ グース
Copyright (C) 2005-2007 Angler's Shop Goose. All Rights Reserved.